工務店の発信するイベント情報

工務店は大型のハウスメーカーと異なり、地元でコツコツと信頼を築いてきた企業が多いので、その営業スタイルは口コミを主とします。いいものを作り、実際に家に住んだ人のおすすめなどで知名度は広がっていくのですが、またその一方で工務店自身もいくつかイベントを行うことがあります。完成見学会という、新築物件を実際に多くの人に見てもらうというイベントです。この情報は通常新聞の折り込みチラシで発信されますが、最近ではこれ以外にもインターネットを通じてホームページからもみることができます。また、以前に一度でも参加したことがある場合には郵送で情報が届くこともあります。

工務店の特徴的なイベント

家を建てる場合、工務店にお世話になるのは建築時だけではありません。そのあと何十年も住み続けるにあたって、メンテナンスや修理といったことも出てきます。この場合、家を建ててくれた工務店が一番相談しやすいのですが、いい関係を保っていかなければなりません。イベントで最近見られるようになったのが、家を建てた施主を集めた交流会です。建築後も企業と施主、そのほかの施主ともいい人間関係を作ってお互い協力しながら住み続けていこうという趣旨です。同じようなデザインを好む人同士、集まってバーベキューなどをしながら話すことで、人間関係も深まります。

↑PAGE TOP