工務店が行うイベントの企画

工務店は大規模に事業を展開しているところは少なく、地元に密着した企業が多いので、営業の一環として完成見学会などのイベントを行いますが、企画は工務店の職員が行うことがほとんどです。まれに施主も参加することがあり、施主のコメントをじかに聞ける機会がある場合もあります。企業ごとのカラーがはっきりしている場合が多いので、そのデザインをとても好きな施主が集まります。企業によっては、これらの施主を集めて交流会のようなイベントを行うことがあります。家を建てた後もずっとお付き合いしていくことが多いので人間関係を大切にしているのです。

イベントで集客する工務店

工務店は、大手ハウスメーカーの様に展示場にモデルハウスを出展していないので、自社の住宅を購入希望者に対してイメージさせるのが難しい問題があります。その為、定期的にイベントを行う事で近隣の住宅購入希望者を集めています。現在では、工務店は大手ハウスメーカーの下請けやフランチャイズに加盟している業者が多いので、最新の建築資材を使用し住宅自宅の性能も大手ハウスメーカーと遜色がなくなっています。又、地域密着で事業を展開しているので集客さえ出来れば施工例は近隣に数多くあるので、住宅のイメージしやすく住宅購入希望者には便利とされています。

新着情報

↑PAGE TOP